アーカイブ

日本産食品の小売販売動向 日本産炭酸飲料類が躍進するドバイ市場 ‐ ドバイの飲料市場は炭酸飲料と果実飲料が人気

中東の乾燥した気候の生活に欠かせないのが水分である。多様な人々が集うドバイにおいては炭酸飲料、ミネラルウォーター、果実飲料が主な売れ筋商品となっている。

日本産および日系企業現地生産品小売での販売動向 堅調な日本食材の消費動向 ‐ 日本食材専門店の見解(フランス)

近年フランスでは、日本食への関心が急速に高まってきた。本レポートは、パリで事業展開する日系小売企業への取材結果も含め、日本食への関心が高まるフランスならではの理由、売れ筋の日本食材にについて報告する。

市場・トレンド情報 日本産および日系企業現地生産品小売での販売動向 ‐ アジア系食材店で増える日本食材(フランス)

フランスでは、2000年以降日本食レストラン数が急増し、一般市民の間で日本食が広く浸透してきた。これに伴い、日本食材を扱う小売店も増加している。こうした中、本レポートでは、数年前より日本食材販売を拡充させている、中国系オーナーが経営するアジア系食材専門店に着目する。

日本食材の浸透 ‐ 多様化が進む日本食材の小売販売チャネル(フランス)

フランスでは、近年、日本食材の小売販売チャネルが、日本食材専門店(日系企業が経営)やアジア系食材専門店(中国・韓国等のアジア系企業が経営)はもとより、フランスの現地流通小売チェーン(スーパー・ハイパーマーケット、オーガニック商品専門店)に拡大している。また、日本食材専門のEC(電子商取引)サイトも続々と立ち上がっている。