アーカイブ

◆情報まとめ◆ 海外展開に向けた多様な公的サポート

海外展開について、現在、様々な公的サポートが提供されています。
ここでは、多様な支援についてまとめてみました。

支援については、海外展開を進める上でのステップと、支援機関、支援の性格等でまとめています。

 

◆ステップ1 情報収集する

 ①支援機関: JETRO(独立行政法人日本貿易振興機構)
●支援内容: 多岐にわたり非常に豊富に提供(国別・地域別、進出事例、法律、規制、市場、等)

jetro web

②支援機関: 中小機構 (独立行政法人 中小企業基盤整備機構)
●支援内容: 中小企業国際化支援レポート
         中小企業海外事業活動実態調査

chuushoukikou

◆ステップ2 海外展開について相談する

①支援機関: JETRO
●支援内容: 海外投資アドバイザーの派遣
         ビジネスサポートセンター
         現地支援プラットホーム

②支援機関: 中小機構
●支援内容: 中小企業海外展開ワンストップ相談窓口
         中小企業国際化支援アドバイス制度

 

◆ステップ3 海外展開について調査・研究・計画する

①支援機関: JETRO
●支援内容: マーケティング情報提供
        各種セミナー開催
        ミッション団派遣

②支援機関: 中小機構
●支援内容: 海外ビジネス戦略推進支援事業(F/S支援)

③支援機関: JICA(独立行政法人国際協力機構)
●支援内容: BOPビジネス連携促進
        基礎研究
        案件化研究
        普及・実証事業

JICA

④支援機関: 農林水産省
●支援内容: 調査報告書(海外展開支援)

◆ステップ4 海外展開を実施する

■人材関係

①支援機関: JETRO
●支援内容: 国際即戦力育成インターンシップ

②支援機関: HIDA(一般財団法人海外産業人材育成協会)
●支援内容: 食品産業グローバル展開インフラ整備事業 専門家派遣

hida

①支援機関: JMAマネジメントスクール
●支援内容:食品関連産業事業者様のための海外投資啓発・人材育成研修

jma

 ■資金関係

①支援機関: 日本公庫(株式会社日本政策金融公庫)
●支援内容: 海外展開事業再編資金
        スタンドバイクレジット(債務保証制度)

kouko

②支援機関: クールジャパン機構(株式会社海外需要開拓支援機構)
●支援内容: 政府出資及び民間出資により構成された出資金を資金とした出資等を通じ、支援対象企業に拠出

cj-fund

■販路関係

①支援機関: JETRO
●支援内容: 海外展開のための海外見本市個別出展支援事業

②支援機関: 中小機構
●支援内容: 海外展示会出展サポート

■海外パートナー連携関係

①支援機関: 中小機構
●支援内容: 海外経営者との商談会
        SMEワールドビジネスサポート

 SWBS

食品産業グローバル展開インフラ整備事業 専門家派遣

1. 本事業の目的
本事業は、「日本再興戦略」における「食市場」の獲得に向け、 日本の「食文化・食産業」の海外展開の取組を推進すべく、 アジアを中心とした日系食品関連産業の海外現地法人等におけるグローバル人材の育成と活用を支援することを目的とします。

食品産業グローバル展開インフラ整備事業 専門家派遣の概要

2. 専門家資格要件
専門家は原則として満25歳以上69歳以下の心身健康で海外勤務に耐えうる者
指導のための専門知識および能力を有し、指導分野での業務経験がある者

専門家登録

3. 専門家の指導内容
指導のために設定する課題が、専門家の派遣により解決可能なものであること。
コスト、生産性、品質向上等に関するもの
技術、設備等の改善・向上等に関するもの
製品やサービスの開発、市場開拓等に関するもの
経営改善、人材育成等に関するもの


4. 対象国
中国、アセアン諸国、インド、ロシア、ブラジル及び中東諸国


5. 派遣期間
平成28年3月上旬までの間で最長6ヵ月


6. 派遣業種
食品産業(飲食、小売業)食品加工業等


7. 専門家の専門分野
食品加工、経営管理、品質管理、工程管理等


8. 専門家派遣経費
以下の経費に関してHIDAが定める対象経費の3分の2について国庫補助金が適用されます。
 (1) 旅費(渡航費:エコノミークラス、滞在費等)
 (2) 派遣諸費等


9. 分担金
本制度を利用する場合、現地の指導先企業等には、以下の分担金をご負担いただきます。
 (1) 派遣元企業分担金:専門家派遣経費のうち、国庫補助金以外の経費(上記8.) 専門家派遣経費の3分の1
 (2) 派遣事業分担金(HIDA基準による)


10. 専門家派遣の申込
本制度をご利用いただくには、日本の親会社等を通じてHIDAにお申込みいただき審査委員会で承認を得る必要があります。

【調査票の提出】
調査票に必要事項をご記入の上、派遣業務グループにメール、FAXまたは郵送にてお申込みください。 専門家1名につき1枚の提出をお願いいたします。 HIDAは調査票の記入内容を確認の上、申請書様式を日本の親会社等にお送りします。
調査票 

11. ご案内資料
ご案内


12. お問い合わせ
一般財団法人海外産業人材育成協会
派遣業務部 派遣業務グループ
TEL: 03-3549-3050   FAX: 03-3549-3055  
: メールフォームでのお問い合わせ

1 / 41234