アーカイブ

ジャカルタ特別州マップ

消費市場として注目され始めているジャカルタだが、サービス産業の進出に必要な資料が不足している。
本調査では、ショッピングモール等の商業施設の基礎情報を収集、地図化すると共に、人口密度、交通量、路線価格に加え、主なスーパーマーケット、コンビニエンスストア等の分布も地図に書き込み、ジャカルタの店舗立地状況を鳥瞰する。
主な図表:交通量(ジャカルタ特別州主要道路交通量調査)、人口密度分布(ジャカルタ特別州人口密度マップ)
発行年月:2012年9月

上海市流通マップ

上海市の商圏情報について、市内の各商圏やショッピングモール等の商業施設情報を収集、地図化すると共に、主なスーパーマーケット、コンビニエンスストア、飲食店等の分布も地図に書き込み、上海市の店舗立地状況を鳥瞰する。
発行年月:2013年3月

ホーチミン市店舗立地マップ(新版)(2016年10月)

生産拠点に加え消費市場としても注目され始めたベトナム。ホーチミン市が位置する南部は国内消費でベトナムの半分以上を占めるが、いまなおサービス産業の進出に必要な資料が不足している。
ジェトロでは、街の発展や店舗出店の基礎情報を収集、地図化することを目的として、2011年の調査を改定した。ホーチミン市街の変遷、人口密度・増減、交通量、路線価格、新都心計画に加え、主なスーパー、コンビニ、ファーストフード、カフェ等の分布を地図に書き込み、街の店舗立地状況を鳥瞰する。

バーレーン王国の情報

バーレーン王国は、アラビア湾のほぼ中央のアラビア半島沿いに位置する、40もの島々でできている島国です。バーレーンはアラビア語で「2つの海」を意味しますが、それは島に出る真水と、島を囲む海水のことを示しています。この島がエデンの園だったという説があるのは、真水のおかげで緑が豊かなためです。バーレーンは古くはメソポタミア・インダス両文明との交易拠点として、現在では湾岸地域の金融センターとしての役割を担っています。駐日バーレーン王国大使館は、両国のいっそうの友好に努めていく所存です。

バーレーン経済開発委員会の紹介

 バーレーン経済開発委員会(Bahrain Economic Development Board:略称EDB)は、中東におけるビジネスの展開をご検討されている企業の皆様に、バーレーンをベースとしたビジネス展開の視点から幅広いサポートをご提供する政府機関です。
【本国EDBのホームページはこちらをご覧ください。】
 www.bahrainedb.com
 中東の産油国家群が位置する湾岸地域は、高所得で成長著しく、日本企業の海外市場拡大にとって大きな潜在力をもった地域です。バーレーンはその湾岸地域の玄関口として、自由で洗練られたビジネス環境を整備しており、企業進出の適地となっております。日本企業の皆様の中東戦略に、ぜひバーレーンのご活用をご検討ください。
 EDBでは、日本企業の皆様のサポートをおこなう専属スタッフが東京に駐在しております。中東湾岸地域でのビジネスの展開、バーレーンの活用、パートナー探しなど、スタッフが日本語でご相談を承ります。まずはメールにてお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ先
 バーレーン経済開発委員会 駐日代表部
edb-event

1 / 212