アーカイブ

投資コスト比較調査(欧州・ロシア・CIS)

ジェトロが欧州、ロシア、CIS地域を対象に実施した2016年度「投資関連コスト比較調査」によると、賃金上昇率は中・東欧、ロシア、ウズベキスタンが大きく、賃金水準は西欧が高い状態が続いた。西欧では、景気回復を反映して、賃金上昇率が前年を上回った国が目立った。また、英国のEU離脱やEUによる対ロシア経済制裁などにより、対ユーロで現地通貨安となった英国やロシアは、ワーカー(一般工)の月額賃金の国順位が下がった。税制では中・東欧の一部の国で税率の引き下げがあった。

1 / 11