アーカイブ

サンパウロスタイル(新版/2017年2月)

ブラジルの商都サンパウロは、南米最大の都市であると同時に、南米の経済および文化の中心地であり、さまざまな人種と文化を抱えながら消費市場として発展を続けている。
本レポートでは、2010年9月の調査を改定し、サンパウロの「今」を、ファッション・食・暮らし等を切り口として経済データや座談会、企業インタビューと共に紹介する。

リオデジャネイロスタイル

2016年8月にオリンピック、9月にはパラリンピックの開幕を迎えたリオデジャネイロは、ブラジルが独立し、ブラジリアに遷都されるまでの約200年間、ブラジルの政治、経済、文化、学術の中心として機能した。現在も美しい景観を維持し、歴史的に様々な経済・社会変動に揉まれながらもブラジルの代表的な都市として機能し続けるリオという街には、とても奥深い魅力や底力がある。
「リオデジャネイロスタイル」では、リオデジャネイロの基本状況から住、暮らし、食、衣、余暇についての情報を、データや現場の声と共に紹介する。今後、ブラジル、リオに進出を目指される企業の皆様の参考としていただければ幸甚である。

◆情報まとめ◆ 各国の消費者ニーズとは?

食品産業の海外展開では、各国の消費者ニーズを知ることが重要です。
ここでは、消費者ニーズの調査結果をまとめました。

 ◆中国
  日本食品に対する海外消費者アンケート調査(2013.3)
  消費者動向等調査(2011.12)

◆インドネシア
  日本食品に対する海外消費者アンケート調査(2014.3)

◆韓国
  日本食品に対する海外消費者アンケート調査(2013.3)

◆タイ
  日本食品に対する海外消費者アンケート調査(2014.3)

◆ベトナム
  日本食品に対する海外消費者アンケート調査(2014.3)

◆香港
  日本食品に対する海外消費者アンケート調査(2013.3)

◆台湾
  日本食品に対する海外消費者アンケート調査(2013.3)
 
 台湾消費者の日本食品に対する意識調査報告書(2012.3)

◆アメリカ
  日本食品に対する海外消費者アンケート調査(2013.3)

◆ブラジル
  日本食品に対する海外消費者アンケート調査(2014.3)

◆英国
  英国日本食品消費動向調査(2015.3) 
  英国における日本食及び日本酒に対する消費者意識調査(2012.3)
 
 英国における消費者の外食実態調査(2013.9

◆ドイツ
  ドイツ日本食品消費動向調査(2015.3)

◆フランス
  日本食品に対する海外消費者アンケート調査(2013.3)

◆ロシア
  日本食品に対する海外消費者アンケート調査(2014.3)
 
 ロシア・ウクライナ日本食品消費動向調査(2013.3)

◆アラブ首長国連邦
  日本食品に対する海外消費者アンケート調査(2014.3)

ブラジル進出に関する基本的なブラジルの制度 外国企業の会社設立手続き・必要書類

進出企業は、設立が比較的簡単な有限会社形式をとるケースが多い。州商業登記所、財務省連邦収税局、業種により州政府財政局や市当局に登録。労働関連手続のため社会保険院や労働省にも登録。

サンパウロ駐在生活ガイドブック

ブラジルでは、近年の急速な経済発展に伴い、ここ数年間に日本企業の新たな進出や事業規模の拡充などが相次いでいる。またこうした動きに伴い、日本からの駐在員等の派遣が増加し、赴任準備や赴任直後の生活立ち上げに役立つサンパウロ情報のニーズが高まっている。

ブラジル日本食品消費動向調査

ブラジルの日本食品は、日系移民の存在もありブラジルの食文化として定着している。しかし日本からの食品輸入額は、ブラジルの市場規模からしてみればまだ小さく、2011年に374万ドルにとどまる。品目別にみると調味料類、水産物、酒類などが上位に来る。

1 / 212